デジタル遺品

デジタル遺品とは個人のパソコンやデジタル機器に残されたデータだけだと思われがちですが、インターネットをされている方は様々なところに遺品としてデータが残ってしまいます。
例えば、生前書かれていたブログや金融取引などの情報もそうです。
そうなってくると亡くなられてからでは、他人がその情報すべてを、見つけ出すのは不可能です。
ですのでデジタル情報は遺品となる前にきちんと管理することが大切です。
大切なIDやパスワードは紙に書き起こし、人に見られないよう管理することが望ましいです。
また、いざという時のためにその在り処を親しい人に伝えたり、遺書として残したりするのもいいでしょう。

しかし遺品となってしまったデータもすべてではございませんが救い出すことはできます。
パソコンに残っているデータだけでも別のパソコンで見られるようにさせていただきます。
パソコンのログインパスワードが分からなくても、どうぞご相談下さい。

デジタル遺品整理の料金表

料金(消費税は別途)

メニュー 料金
データ抜き出し、パソコン返品パック 32,000円
データ抜き出し、パソコン処分パック 26,000円
証明書付き、パストレージ破壊パソコン処分 8,000円
おまかせ、パソコン処分 3,000円

※お見積り・ご相談は無料です。

※データ抜き出しパックはストレージが正常に動作することが条件です。

※データ抜き出しはuserフォルダのみに限ります。

※データ抜き出しパソコン処分パックには、ストレージ破壊証明書が含まれます。

※データの容量が64GBを超える場合ストレージ代として別途4,000円頂戴します。